スポンサーサイト

2018.08.04 Saturday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    POETIC SCAPE スタッフ募集

    2017.04.18 Tuesday

    0
      野村浩 展「Invisible Ink」

       

      POETIC SCAPE(ポエティック・スケープ)は2011年に開廊した写真専門のコマーシャルギャラリーです。

      年に6〜7本、個展を中心とした企画展を開催しています。また写真家、評論家を招いてのトークイベントや、写真集販売のイベント、各種ワークショップなども積極的に行っています。

       

      達川清展「HYSTERIC GLAMOUR 1988-1989」クロストーク

       

      ギャラリー奥には小さなショップスペースがあり、写真集や関連書籍などを常時販売しています。また写真の額装も行っており、一枚の写真のフレーム製作から写真展全体の額装コーディネートまで、様々なご要望にお応えしています。

       

      POETIC SCAPE store

       

      業務内容|ギャラリー業務全般/ショップ業務/額装作業補助/イベント業務など。

      応募資格|アート、写真に興味がある方/接客が好きで、明るく協調性のある方/手先が器用な方/Excel、Word、Illustrator、Photoshop、各種SNSの基本操作がわかる方/英語での会話ができる方/長期勤務が可能な方 

      待遇|最初の2ヶ月はインターン期間となります。POETIC SCAPEの業務を一通り教えます。交通費支給(上限10,000円/月)。インターン期間終了後、双方合意の上アルバイト雇用となります。時給950円、交通費支給(上限10,000円/月)

      勤務日数| 週2日程度(相談可)土日、GW(5/3-5)出勤可能な方

      勤務時間|12:45-19:00 (曜日、イベントにより変動あり)

      応募方法|メールにて履歴書と志望動機、自己PR文章を送ってください。特に決まった形式はありません

      選考方法|頂いたメールを選考の上、こちらからご連絡させていただき、面接となります。

       

      メール|front-desk at poetic-scape.com (atを@に変えてください)

       

      POETIC SCAPEは中目黒の住宅街にある小さなスペースですが、ご覧のようにその業務内容は多岐にわたります。

      事務仕事から力仕事、裏方の作業から接客まで、幅広く奥深いギャラリーの仕事に、楽しく真剣に取り組んでくれる方を求めています。

      みなさまのご応募を心よりお待ちしております。

       

      POETIC SCAPE 柿島貴志

      スポンサーサイト

      2018.08.04 Saturday

      0
        コメント
        コメントする